PR

ファイヤーエンブレムヒーローズはiPadがおすすめ!推奨スペックタブレット紹介!

ファイヤーエンブレムヒーローズはiPadがおすすめです。

せっかく手に入れた英雄は全身しっかりとみたいじゃないですか。

iPadの大画面だと本当にイラストが綺麗に見えて、最高なんですよね。

結論、以下の3つが選択肢としておすすめです。理由は記事内で詳しく解説します。

ゲーム用最強タブレット3選!と選び方

1位 おそらくあなたのベストバイ!iPad AIR。ギガ数の選択肢が増えてより使いやすい!M2チップ搭載で、13インチと11インチの選択肢があります。

2位 処理能力最強のiPad Pro!新型M4チップ搭載のProは、AIRとは全く違う次元の処理速度です。使えるアクセサリも多く、高いけどほんとオススメ。

こちらも13インチ、11インチの選択肢があります。どちらも軽い!

3位 持ち運びするならほぼ一択!iPad mini

更新がなかったため、今が買い時だと考えます。値上がりが続いております!

ゲーム回線にお困りなら楽天モバイルがオススメ!

wi-fiの広告を掲載しておりますが、iPhoneをお持ちの場合は、iPhoneテザリングでiPadを使うとめっちゃ快適。

スポンサーリンク

ファイヤーエンブレムヒーローズのiPad・タブレット推奨端末

ファイヤーエンブレムヒーローズの推奨スペックについては、公式サイトの記載があります。

Just a moment...

比較的古い端末についても、対応しているようです。

とはいえ、アプリの容量や他の用途も考えた場合、おすすめの端末は異なってきます。

ここからは、使用シーン別におすすめの端末を紹介していきます。

スポンサーリンク

ファイヤーエンブレムヒーローズのiPad・タブレットおすすめ紹介

オススメのiPadと、Androidタブレットを紹介します。

タブレットの大画面でゲームがしたい!と思っても、タブレットをゲームだけで使うという人は少ないと思います。

できれば、自分の生活スタイルにあう使い方がしたいですよね。

筆者はタブレットにおいては変態なので、とりあえず買ってしまうため、マジで嫁に怒られているのですが。

そんな筆者だからこそ、あなたの生活スタイルに合った端末を紹介できると思っております。

今回は以下のような方にオススメの端末を用意しました。

  • 動画編集やイラストなどでもタブレットを使いたいし、ゲームは最高画質で楽しみたい
  • 漫画アプリや動画の閲覧など主に見る専用で使い、ゲームはサクサク動けば問題ない
  • とにかく持ち運びやすさを重視したい

それぞれについて、筆者イチオシの端末を紹介いたします。

まず簡単にiPadの性能について紹介すると、

  • iPad ProとiPad Airは別格(M4、M2チップの性能は高い)
  • 持ち運びを考えるならサイズ感で選ぶ。iPad miniが最も小さい。
  • 無印iPadは性能的にちょうどいいが、Apple Pencil2に対応していないのが残念。

という感じです。詳しくまとめていきます。

ゲームは最高画質!動画編集・イラスト作成などでも使いたい

とにかくハイスペックで、重たい処理作業もしたい!というあなたには、iPadProがオススメです。

2024 Apple 13インチiPad Pro (M4) 【オススメ!】

  • カメラ、スピーカー性能がめちゃ高い
  • M4チップ搭載のハイスペック端末。iPadの中では別格。
  • 薄くスタイリッシュで軽い
  • 最大1000nitの高輝度端末で、ゲームが細部まで綺麗に映る
デメリット
  • デカすぎて持ち運びに向かない
  • 高額!

サイズ

11インチまたは13インチ

シルバーまたはスペースブラック

容量

  • 256GB
  • 512GB
  • 1TB
  • 2TB

サイズ

11インチiPad Pro

Wi-Fiモデル444 g

Wi-Fi + Cellularモデル446 g

13インチiPad Pro

Wi-Fiモデル579 g

Wi-Fi + Cellularモデル582 g

同梱物

  • iPad ProUSB-C充電ケーブル(1m)
  • 20W USB-C電源アダプタ
  • ポリッシングクロス(Nano-textureディスプレイガラスのオプションを選択した場合)

ディスプレイ

  • Ultra Retina XDRディスプレイ
  • タンデムOLED3
  • 2,752 x 2,064ピクセル解像度、264ppi
  • 10Hz〜120Hzのアダプティブリフレッシュレートを持つProMotionテクノロジー
  • 広色域(P3)
  • True Tone
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • フルラミネーション
  • 反射防止コーティング
  • Nano-textureディスプレイガラス(1TBと2TBモデルのオプション)
  • SDR輝度:最大1,000ニト
  • XDR輝度:最大1,000ニト(フルスクリーン)、ピーク輝度1,600ニト(HDRコンテンツのみ)
  • 2,000,000:1コントラスト比
  • Apple Pencil Proに対応
  • Apple Pencil(USB-C)に対応
  • Apple Pencilのホバー

Apple M4チップ

  • 256GBまたは512GBストレージ搭載モデル:
  • 3つの高性能コアと6つの高効率コアを搭載した9コアCPU
  • 10コアGPU
  • ハードウェアアクセラレーテッドレイトレーシング
  • 16コアNeural Engine
  • 120GB/sのメモリ帯域幅
  • 8GB RAM
  • 1TBまたは2TBストレージ搭載モデル:
  • 4つの高性能コアと6つの高効率コアを搭載した10コアCPU
  • 10コアGPU
  • ハードウェアアクセラレーテッドレイトレーシング
  • 16コアNeural Engine
  • 120GB/sのメモリ帯域幅
  • 16GB RAM

メディアエンジン

  • ハードウェアアクセラレーテッド8K H.264、HEVC、ProRes、ProRes RAW
  • ビデオデコードエンジン
  • ビデオエンコードエンジン
  • ProResエンコード/デコードエンジン
  • AV1デコード

13インチモデルはこちら

11インチモデルはこちら

カメラ性能がiPadの中では高く、Thunderbolt / USB 4ポートを搭載しているので周辺機器の接続をして、データ転送する時の速度はシリーズ随一です。

そのため、動画編集をする人にはカメラから画像を取り込むのにも一躍買います。

ゲームで見た場合、プロモデルは最大輝度が高く、ゲームの画像をとても鮮明に映し出してくれます。

画面サイズが大きいのも魅力で、より迫力ある遊び方を楽しめるでしょう。

黄色4号
黄色4号

さすが最高スペック。だけど課金ベースがグーグルプレイだったので・・・。

Androidタブレットで似たようなものはないんですかね?

コ太郎
コ太郎

Androidのハイスペック端末をお探しなら、GALAXY Tabがいい仕事してますよ。

Galaxy Tab S9 Ultra

  • 14.6インチとiPad Proよりさらに大きな画面
  • 映画、ゲーム、動画が大迫力で楽しめる
  • メモリとストレージ容量が大きいので処理速度が爆速
デメリット
  • もはやタブレットと呼べるかわからんほどでかい、持ち運びは無理
  • 価格はとても高い

CPU

  • クロック周波数3.36GHz, 2.8GHz, 2GHz
  • CPU コア数オクタコア

ディスプレイ

  • メインディスプレイのサイズ14.6" (369.9mm)
  • メインディスプレイの解像度2960 x 1848 (WQXGA+)
  • メインディスプレイの種類Dynamic AMOLED 2X(有機EL)
  • メインディスプレイの色数約1,600万色

Sペン対応

  • 対応(ジェスチャー/リモート操作)

カメラ

  • アウト (メイン) カメラ - オートフォーカス対応
  • イン (サブ) カメラ - 画素数12.0 MP + 12.0 MP
  • アウト (メイン) カメラ - フラッシュ対応
  • ビデオ撮影解像度UHD 4K (3840 x 2160)@30fps

ストレージ/メモリ

  • メモリ (GB)12
  • ストレージ (GB)512
  • 使用可能ストレージ (GB)454.9
  • 外部ストレージ対応MicroSD (最大1TB)

通信/接続端子

  • USBバージョンUSB 3.2 Gen 1
  • 位置情報GPS, Glonass, Beidou, Galileo, QZSS
  • MHL非対応
  • Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax 2.4G+5GHz+6GHz, HE160, MIMO, 1024-QAM
  • Wi-Fi ダイレクト対応
  • BluetoothバージョンBluetooth v5.3
  • NFC非対応
  • BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, DI, HID, HOGP, OPP, PAN, PBP, TMAP
  • PCとの接続Smart Switch(PC版)

OS

  • Android

一般情報

  • 形状タブレット

センサー

  • 加速度センサー, 指紋センサー, ジャイロセンサー, 地磁気センサー, ホールセンサー, 照度センサー

サイズと重量

  • サイズ(高さ x 幅 x 厚さ, mm)208.6 x 326.4 x 5.5
  • 重量 (約g)732

バッテリー

  • インターネット使用時間 (Wi-Fi) (時間)最大 10
  • ビデオ再生時間 (時間, ワイヤレス接続)最大 16
  • バッテリー容量 (mAh, 標準)11200
  • 取り外し非対応
  • 音楽再生時間 (時間, ワイヤレス接続時)最大 218

オーディオ/ビデオ

  • ビデオ再生フォーマットMP4, M4V, 3GP, 3G2, AVI, FLV, MKV, WEBM
  • ビデオ再生解像度UHD 8K (7680 x 4320) @60fps
  • オーディオ再生フォーマットMP3, M4A, 3GA, AAC, OGG, OGA, WAV, AMR, AWB, FLAC, MID, MIDI, XMF, MXMF, IMY, RTTTL, RTX, OTA

サービス/アプリケーション

  • Galaxyウェアラブル対応Galaxy Buds2 Pro, Galaxy Buds Pro, Galaxy Buds Live, Galaxy Buds+, Galaxy Buds2, Galaxy Buds
  • ワンセグ/フルセグ非対応
https://www.samsung.com/jp/tablets/galaxy-tab-s/galaxy-tab-s9-ultra-wi-fi-graphite-512gb-sm-x910nzaexjp/#specs

Galaxy Tab S9 +または無印

  • S9ウルトラに比べるとプラスが12.9インチ、無印が11インチと手頃な大きさ
  • 有機ELディスプレイ搭載でCPUも同じ。違うのはメモリ、ストレージ、カメラ
  • カメラにこだわりがないなら全然あり
  • ウルトラと含めてSペンが付属するので使い勝手が良い。
デメリット
  • 小さくなってもでかいのと、重い。

CPU

  • クロック周波数3.36GHz, 2.8GHz, 2GHz
  • CPU コア数オクタコア

ディスプレイ

  • メインディスプレイのサイズ11.0" (278.1mm)
  • メインディスプレイの解像度2560 x 1600 (WQXGA)
  • メインディスプレイの種類Dynamic AMOLED 2X(有機EL)
  • メインディスプレイの色数約1,600万色

Sペン対応

  • 対応(ジェスチャー/リモート操作)

カメラ

  • アウト (メイン) カメラ - 画素数13.0 MP
  • アウト (メイン) カメラ - オートフォーカス対応
  • イン (サブ) カメラ - 画素数12.0 MP
  • アウト (メイン) カメラ - フラッシュ対応
  • ビデオ撮影解像度UHD 4K (3840 x 2160)@30fps

ストレージ/メモリ

  • メモリ (GB)8
  • ストレージ (GB)128
  • 使用可能ストレージ (GB)99.9
  • 外部ストレージ対応MicroSD (最大1TB)

通信/接続端子

  • USBバージョンUSB 3.2 Gen 1
  • 位置情報GPS, Glonass, Beidou, Galileo, QZSS
  • MHL非対応
  • Wi-Fi802.11 a/b/g/n/ac/ax 2.4G+5GHz+6GHz, HE160, MIMO, 1024-QAM
  • Wi-Fi ダイレクト対応
  • BluetoothバージョンBluetooth v5.3
  • NFC非対応
  • BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, DI, HID, HOGP, OPP, PAN, PBP, TMAP
  • PCとの接続Smart Switch(PC版)

OS

  • Android

一般情報

  • 形状タブレット

センサー

  • 加速度センサー, 指紋センサー, ジャイロセンサー, 地磁気センサー, ホールセンサー, RGB照度センサー

サイズと重量

  • サイズ(高さ x 幅 x 厚さ, mm)165.8 x 254.3 x 5.9
  • 重量 (約g)498

バッテリー

  • インターネット使用時間 (Wi-Fi) (時間)最大 10
  • ビデオ再生時間 (時間, ワイヤレス接続)最大 15
  • バッテリー容量 (mAh, 標準)8400
  • 取り外し非対応
  • 音楽再生時間 (時間, ワイヤレス接続時)最大 149

オーディオ/ビデオ

  • ビデオ再生フォーマットMP4, M4V, 3GP, 3G2, AVI, FLV, MKV, WEBM
  • ビデオ再生解像度UHD 8K (7680 x 4320) @60fps
  • オーディオ再生フォーマットMP3, M4A, 3GA, AAC, OGG, OGA, WAV, AMR, AWB, FLAC, MID, MIDI, XMF, MXMF, IMY, RTTTL, RTX, OTA

サービス/アプリケーション

  • Galaxyウェアラブル対応Galaxy Buds2 Pro, Galaxy Buds Pro, Galaxy Buds Live, Galaxy Buds+, Galaxy Buds2, Galaxy Buds
  • ワンセグ/フルセグ非対応
https://www.samsung.com/jp/tablets/galaxy-tab-s/galaxy-tab-s9-plus-wi-fi-graphite-256gb-sm-x810nzaaxjp/#specs

ゲームをするときどうしてもプラットフォームの縛りはありますよね。

AndroidでiPad Pro並みの処理ができる端末が欲しい!

そう思った方なら、Galaxy Tab S9はむっちゃいいですよ。

ウルトラは『もうタブレットではなくてモニターじゃね?』というくらい大型なので、据え置きでゲームや動画編集をしたい場合には良きです。

また、Galaxy Tab S9シリーズはサイズ展開が複数ありますが、中のチップ性能は差がないんです。

なので、自分に合ったサイズを選びつつ、性能を落としたくないという方にはオススメです。

ちなみに、ウルトラについては本気で重いので、パソコン買うくらいの気持ちで購入するのをオススメします!届いてからびっくりすると思いますので。

ハイエンドのおすすめは?

価格が許すようであれば最新のiPad Proをオススメいたします。

もちろんAndroid環境を考える場合はGalaxyが有力です。

ただ、総合的な完成度は今回紹介したハイスペックモデルの中では高く、またiPhoneを使っているなら、互換性の高さを発揮できるので、総合力でiPad Proかなと思います。

また、Apple製品全般の特徴でもありますが、フリマアプリや中古買取業者等に最終的にタブレットを売る場合、iPad Proはあまり値崩れをしません。

なので、最終的な出口のことも考えるとiPad Proは強いと思っています。

ちなみに、iPad Proはパソコンライクにも使用でき、Apple Pencilやキーボードなどの周辺機器をそろえるとさらに魅力的な端末になります。

コ太郎
コ太郎

動画編集やイラスト作成をするときには、フィルム、三脚、マウスなどにこだわると生産性アップです。

詳細は、『iPad Proの周辺機のオススメ紹介記事』をご覧ください。

一方で、動画編集やイラスト作成をしないのであれば、iPad Proはオーバースペックです。

続いては主に動画や漫画の閲覧、ゲームは遅延なくサクサク遊べればいい!という選択肢について紹介します。

ちなみに、Proを購入するなら、Apple Pencil Proを合わせて購入することをお勧めします。

ゲームはサクサク、漫画も動画も楽しめる

ゲームや漫画、動画を楽しめるタブレット端末の選択肢は広いです。

一方で、長く使えるスペックを持っている端末というとそこまで多くはありません。

高いスペックを持ち、アップデートなどを長く乗り越えられる。そんな端末を上げるとすれば、やはりiPad Airがあなたにとって優秀な相棒になると思います。

2022 Apple iPad Air 【おすすめ!】

  • 総合力で、筆者が最もおすすめするタブレット
  • 大画面かつMシリーズチップを搭載し、iPadシリーズの中では別格
  • プロにも引けを取らない処理速度
  • コスパ最強です。
  • 原神をベンチ測定に使った場合、高画質でもしっかり動く反面、発熱が大きい。
デメリット
  • 正直思いつかない。現状タブレット買うならどれ?と聞かれたら真っ先に勧める。
ディスプレイ10.9インチ Liquid Retinaディスプレイ True Tone
容量64GB, 256GB
チップApple M1チップ、4つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した8コアCPU、8コアGPU、16コアNeural Engine
カメラ/ビデオ撮影12MP広角カメラ、写真のスマートHDR 3、4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
FaceTime HDカメラ/TrueDepthカメラ12MP超広角フロントカメラ、122°視野角、スマートHDR 3
バッテリーWi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間、携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
コネクタUSB-C、Smart Connector
同梱物iPad Air、USB-C充電ケーブル、20W USB-C電源アダプタ
高さ247.6 mm
178.5 mm
厚さ6.1 mm
重量Wi-Fiモデル:461g, Wi-Fi + Cellularモデル:462g
発売日2022/3/18

iPad Airは、非常に良くできたタブレットです。

まずカメラ性能がProより劣りますが、筆者はタブレットにカメラ求めてないんですよ。

写真撮らないでしょ?タブレットで。

と思っているので。

とか言って、筆者もiPad Airで簡単な会場図とか作るとき、配線の写真とかを記録で残すから、カメラは必須なんですけどね。

iPad Airはカメラ性能こそプロモデルに劣りますし、端子の転送速度や、画面輝度も劣ります。

しかし、Apple Pencil2が使えて、結構軽くて、スマートフォリオなどの周辺機器の選択肢もある。

そして一番のポイントが、M1チップが搭載されていることです!

MacBookにも搭載されているチップですからね、タブレットのチップスペックではないんですよ。

筆者もiPad Airを一番使っており、重いゲーム代表である原神も、高画質+リフレッシュレート60でしっかり遊べているので、

正直大満足なんですよね。

コ太郎
コ太郎

筆者が、iPadが大好きになるきっかけをくれたタブレットでもあり、愛着があります。何よりカラーバリエーションがたくさんあるので、美しい端末を見てドキドキしました!

で、iPad Airライクになった無印iPadもありますが、こちらとはよく比較していただきたいと思います。

Apple 2024 13 インチiPad Air (M2)

ついにAIRモデルにも13インチデザインが登場!

画面サイズも大きくなっておりかっこいい。

iPadProと同等に近い見た目のスペックを携えて、ついてAIRの新モデルが発表されました。

大きいは正義というやつですね。

色の選択肢含め、よりスタイリッシュになったiPad Airは現在予約受付中。

コ太郎
コ太郎

多くの人とっては、プロよりエアという感じがしますね。

iPad Air並みのAndroid端末はないの?

Androidだと、シャオミ(Xiaomi) Pad 6S Pro、OPPO Pad Air、Xiaomi Pad 6がオススメです。

シャオミ(Xiaomi) Pad 6S Pro

ての出しやすい価格帯ながら、高性能大画面。

すでに人気で入手困難。

OPPO Pad Air

ダークホース。

薄さ6.9mm、重量440gの薄型軽量デザインで想像以上に軽い。

バッテリー容量が7100mAhと非常に大きく、外出先でもパワフルに活躍してくれます。

OSもColorOSは比較的使いやすく、コストパフォーマンスの高い製品です。

Xiaomi Pad 6

価格と性能のバランスがおかしいコスパお化け。

価格的に入手しやすい価格帯ながら、144Hzリフレッシュレートを持った驚異のタブレット。

3つともいい端末です。外観も結構iPad Airに似てるし。

この3機種に言えることで最も重要なのは価格です。

コスパに関してはものすごくいいんですよ。

ゲームを遊ぶ、漫画ゲームを楽しむという点では、十分楽しめる端末群です。

筆者一押しはiPad Air

ということで、ゲームをサクサク楽しみたい、漫画や動画が見れればいいという場合、選択肢は多いんですけど。

長く使うという観点からするとiPad Airがいいかなと思います。

と言いますのも、MacBookにも搭載されているある種別格なチップを採用し、かつ売却することを検討する場合中古市場での人気も高い。

加えてApple製品特有の、所有する満足感がある。

それらを総合的に判断して、iPad Airはいいぞ!と言っておきます。

コ太郎
コ太郎

身もふたもない話ですけど、iPad Air好きなんですよね〜。

端末は持ち運びしたい!

携帯ゲーム機のように端末を持ち運びたいなら、8インチくらいのサイズがオススメです。

このサイズ感のタブレットには、いわゆるスペックが高い機種は少なく、iPad mini一択になっちゃうかなと思っています。

2021 iPad mini 【オススメ!】

  • 小型サイズはこれ一択。同サイズに他に進められる端末はないのではないか
  • ハイスペックで、原神を最高画質で遊んでも問題なくサクサク動く
  • 持ち運びやすさと機能性を兼ねそろえた名作
  • 小さいのに無印iPadより高性能

サイズ感が絶妙で外に持ち出して使いたい人には最適の端末。

デメリット
  • 画面サイズが小さいのが最大のメリットでありデメリット
  • バッテリー持ちが悪いので、持ち出すならモバイルバッテリーなどは準備したい
ディスプレイ8.3インチ Liquid Retinaディスプレイ True Tone
容量64GB, 256GB
チップデスクトップクラスの64ビットアーキテクチャを持つA15 Bionicチップ、Neural Engine
カメラ/ビデオ撮影12MP広角カメラ、写真のスマートHDR 3、4Kビデオ撮影(24fps、25fps、30fpsまたは60fps)
FaceTime HDカメラ/TrueDepthカメラ12MP超広角フロントカメラ、122°視野角、スマートHDR 3
バッテリーWi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
コネクタUSB-C
同梱物iPad mini, USB-C充電ケーブル(1m), 20W USB-C電源アダプタ
高さ195.4 mm
134.8 mm
厚さ6.3 mm
重量Wi-Fiモデル 293.5 g
発売日2021/09/14

おすすめなのはiPad mini

自分で使っているのもありますが、iPad miniはすごいんですよね。

というのも、筆者は主にビジネス用途でiPad miniを使っているのですが、

  • システム手帳サイズでカバンの中にスッと入り、
  • 軽くて取り出しやすいのですぐにメモをとったりでき、
  • 電子書籍を読むにも長時間持っていて疲れない絶妙なサイズ

という感じなんですよ。

よく聞かれるのが、端末が小さすぎて字が読みにくかったりしない?というところですが、不便は特に感じません。

USBーC端子で外部接続もすぐできますし、持ち運びを考慮するのであればmini一択です。

8インチ程度の大きさでハイスペックを実現しているのは、現状iPad miniくらいのもんです。

コ太郎
コ太郎

簡単な動画編集くらいなら余裕です。

iPad miniは仕事でも便利で使いやすいので、ビジネス利用したい人にもおすすめです。

またゲームに関しては、両手操作ができる限界サイズという感じで、重さ的にはニンテンドーSwitchに近いものを感じます。

iPad miniの周辺機器機については以下の記事をご覧ください。

筆者のイチオシは?

さて、タブレットは使い方次第で選択肢が無数に広がります。

ここまでお読みいただいて、

  • なんとなく選び方がわかったけど使い道をそこまでしぼれないよ
  • とにかくこれってタブレットを知りたい!

という感想も聞かれるところです。

そうですよね、Apple製品一つとっても選択肢がたくさんあって迷いますよね。

そこで、筆者イチオシということで『誰にでもあって後悔する可能性が少ない』モデルを一つ選ぶなら、

それはiPad Airだと思います。

iPad Airは前述した通り、

  • M搭載で処理速度が早いため、重い処理もこなせる
  • Apple Pencil2など周辺機器の選択肢が多い
  • プロモデルなどと比較すると価格も抑えられている
  • ビジネスシーンでも使いやすいしかっこいい

という利点があるのです。割と網羅的に、シーンを選ばず使えるんですよね。

持ち運びもギリギリできるサイズなので、iPad Airをかっちまって大失態だぜ!とはなりにくいんじゃないかな?

正直、iPad以上にエントリーモデルとしてオススメだと思っております。

型落ちや中古のiPadはあり?

この記事では紹介しておりませんが、iPadは型落ち品や中古品もバリバリの現役なので、選択肢になります。

詳細は、『型落中古iPadのお得な購入方法は?中古ならどれがおすすめ?』の記事をごらんください。

スポンサーリンク

ファイヤーエンブレムヒーローズとiPadのよくある質問

Q、メモリやストレージはどの程度必要ですか。

メモリについてはあまり気にしなくて大丈夫です。

近年発売された機種のほとんどが4GBメモリを搭載しており、サクサク動作します。

ストレージに関しては多めに積んでおくことをおすすめします。

というのも、結局他のゲームやアプリを入れて遊びたくなるので、余裕を持って64GB以上の端末を準備するのがいいです。

Q、スマホでやるとカクツクのだけど、どうしてもスマホでやりたい

タブレットをおすすめしている身ですが、気持ちは非常にわかります。

スマホの持ち運びやすさや操作のしやすさはゆずれないという人もいますよね。

スマホについても、動作に問題のない端末を以下の記事でまとめております。

コ太郎
コ太郎

以下の記事でおすすめのスマホを紹介しています。

スポンサーリンク

ファイヤーエンブレムヒーローズとiPadのまとめ

以上から、プレイする上でのおすすめ端末をまとめます。

ゲーム用最強タブレット3選!と選び方

1位 おそらくあなたのベストバイ!ギガ数の選択肢が増えてより使いやすい!

なお、旧端末も非常にコスパが高いので、11インチモデルを買うなら以下の旧端末がいいかもしれません。

2位 処理能力最強のiPad Pro!

非常に高い処理性能の一方、もはやパソコンより高いというとんでも端末になってしまいました。正直コスパは良くないぞ!

ということで、旧端末もありです。

3位 持ち運びするならほぼ一択!iPad mini

更新がなかったため、今が買い時だと考えます。値上がりが続いております!

最後にiPadで遊ぶなら入れておきたいサービスを紹介します。

U-NEXTです。

こちらは、アニメ以外にもコミックなども共通のポイントで楽しむことができます。

今なら31日間無料で体験ができるので、ぜひお試しください。

せっかくiPadで遊ぶならU-NEXTは入れておかないともったいない!

\ 31日間無料トライアル実施中! /

詳細は「U-NEXTをiPadに入れておくべき理由」の記事をご覧ください。

他の動画、漫画アプリに比べて、なぜおすすめなのかを以下の記事で紹介しておりますので、併せてお読みください。

この記事を書いた人
kohtarou

趣味はゲームとアニメ・漫画鑑賞。
好きなものはイタリア北部とイギリスのできるビジネスマンファッションと小道具。愛用のペンはペリカン。ミニマリスト。
最強に仕事ができるビジネスマンブロガー。転職3回経験済みのもと教員。現在バリバリの営業職。
プロフィール画像は何の関係もないピチピチのねーちゃんのイラスト。

当サイトはリンクフリーです。画像やスクリーンショットの内容は使用前にご連絡願います。

kohtarouをフォローする

※当サイトではAmazonアソシエイトをはじめとした第3者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介いたしております。Amazonアソシエイトとして、適格販売により収入を得ています。記事にはPRを含みます。

ゲーム

コメント